野球の肘と肩の治療

投球動作からみる痛みの原因を追求する

投げる時に痛みが走る・思いっきり投げられない・練習後の痛みが抜けない・野球という競技は肩や肘に負担をかけてしまうスポーツです。当院では、肘や肩の痛み・アライメントの改善を行います。また、投球動作に対してもその個人に合わせたアドバイスをさせていただいています。

全身をみて、原因を探る

野球の場合、実際に痛みがある所と、痛みの原因が異なることが多いです。右投げの場合、左の股関節・体幹のねじれ・体重の掛け方など、様々な原因の結果として肩や肘に痛みを出す場合が多いです。当院では、野球指導をしてきた院長が投球動作から原因を追求し、治療を行ってきます。

  • 内側上顆炎(野球肘)
  • インピンジメント症候群
  • 腱板損傷
  • 上腕二頭筋長頭炎
  • SLAP障害

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日