バスケ治療

バスケットでの外傷・障害なら江東区東陽町の東陽町駅近くのたけだ整骨院・鍼灸院 東陽町院

足を踏んでしまって足関節を捻挫・ターンの最中に膝への痛み・コンタクトによる腰部の痛み・ジャンプするたび膝に痛みがある。バスケットの場合、ジャンパーズ・ニーというジャンプの着地や飛ぶ瞬間に膝に痛みを感じる事が多いのです。この場合、痛みの改善を優先しますが根本的な改善のためにはジャンプ動作・着地姿勢の改善がとても重要です。

ジャンパーズ・ニー、靭帯損傷の根本解決は動作を身につけること

当院では、痛みの改善と共に、動作の改善も行います。適切な動作を取り、痛みの再発予防をオススメしています。バスケットでの膝の痛みの場合、筋力不足や不適切な動作によることが多いのです。痛みが軽減=治ったわけではありません。どんなにジャンプをしても痛みを出さない動作に変えることが大切です。当院では動作まで変えていきます。

  • ジャンパーズ・ニー
  • 膝蓋靭帯炎
  • 足関節捻挫
  • コンタクトによる腰痛
  • 突き指
  • 膝の靭帯損傷

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜

駅からの道順

1.AUの看板がある写真は出口1です。出口を出て信号を渡ったファミリーマートの8階です。

2.出口2です。出口を出て左を向くとファミリーマートがあり、そのビルの8階です。

3.1,2とも交差点を目指すとわかりやすいです。

4.こちらのビルの8階です。

バスからの道順

①ゲオの前のバス停は錦糸町方面、西大島、亀戸方面から来る方は都バス07に乗って
東陽町駅前で下車

2.UFJの前のバス停は木場方面から来る方で木11に乗って東陽町駅前で下車。
門前仲町方面から来る方は都07に乗って東陽町駅前で下車。