足関節捻挫

受傷〜競技復帰まで、「足関節捻挫」なら江東区東陽町の東陽町駅近くの東陽町すこやか整骨院へ

どのようなスポーツでも「足関節捻挫」はとても多いです。軽度〜重症の例まで幅広いのですが、すべての「足関節捻挫」に治療が必要です。足関節捻挫後、あまり痛みがないという理由で治療しないと、その後に足関節の不安定症が起こります。足関節の不安定症は、膝関節や股関節・骨盤まで大きな影響を与えます。早めの処置が必要です。

受傷直後から治療が必要なのです

当院では、痛み・腫れ・熱などの改善を優先し、その後に関節のアライメント・バランス能力などの改善を行い、再発予防に努めています。足関節捻挫をしっかり治療することは、起こり得る膝や腰への痛みの予防にもつながります。受傷直後から行える治療がありますので、早急に受診しましょう!

足関節の安定性獲得が将来のO脚予防にも

足関節捻挫を起こし治療もせずに放置しておくことは、身体にとって非常によくありません。適切な治療と適切なアライメント確保によって将来へのO脚予防・腰痛予防につながります。足関節でお困りの場合は、東陽町すこやか整骨院へ

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日