Blog記事一覧 > 足の甲と指の痛み > 外反母趾は早めに対処しましょう!

外反母趾は早めに対処しましょう!

2015.05.19 | Category: 足の甲と指の痛み

おはようございます。東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は足先のお話、外反母趾についてです。

 

外反母趾は、特に女性に多い障害になり若い方から高齢者まで

多くの人のお悩みの一つです。

もちろん、変形しているのも悩みですが歩くと痛い、骨が当たるなど

その他の理由も多いですよね。

細かい発症メカニズムなどは割愛しますが、主たる原因に

①歩き方

②足部のアライメントが崩れている

③足の内在筋が弱い

④先の尖った靴を履いている

などがあります。意外と色々な要因で起こります。

hukugousei

この外反母趾に関しての治療法は、

①足部アライメントの調整

②テービングなどで補強する

③足の内在筋を鍛える

などを行います。

場合によっては、インソールなども有効です。

 

それ以上に大切なのは、早めに対処することです。

足部のアライメントが崩れかかる前と、崩れた後では痛みの取れ方に

大きい差があると感じています。

その理由は、また次回にお話しますが何よりも早めに対処するのが大切です。

 

ちょっと気になる、最近歩くと痛い、という方は早めにごご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日