Blog記事一覧 > 健康豆知識 > 柔軟性?不安定性?あなたはどっち?

柔軟性?不安定性?あなたはどっち?

2015.05.22 | Category: 健康豆知識

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、柔軟性についてのお話です。

 

柔軟性=身体が柔らかい!というと、

①怪我をしにくい

②痛みがでない

ってイメージしますよね。

それ位、柔軟性=良いものであると思っている方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、柔軟性は適度にあったほうが良いです。

特に男性は柔軟性が少ない人が多いです。頑張って動けるようになりましょう。

しかし、今回はちょっと違うお話です。

 

女性に多いのですが、柔軟性があればあるほどいいと思っている方は、要注意です。

柔軟性があると言っても、ちゃんとコントロールされていない柔軟性は、

多くのの場合で痛みを出します。

 

コントロールされていない柔軟性は、「不安定」という言葉を使います。

身体が柔らかいことは、とても大切ですが、

「本当の柔軟性」と「不安定」を履き間違えないようにしましょう。

身体を動かして痛みがある時は、どんなに柔軟性があっても、

ストレッチをしていても、専門家に診てもらいましょうね。

 

当院では、原因をしっかりと考えてから治療に入ります。

身体の硬さは「症状」であって「原因」ではありません。

なかなか痛みが取れない時は、お気軽にご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日