Blog記事一覧 > 肩の痛み > 肩甲骨の動きが肩の痛みを改善する

肩甲骨の動きが肩の痛みを改善する

2015.05.23 | Category: 肩の痛み

こんにちは。東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、肩甲骨のお話。

 

肩甲骨はフローティングボーンって言われる骨なのです。

背中に浮いている骨です。(分かりづらいですね(笑))

なので、肩甲骨自体が色々な方向に自由に動けることが大切!

でも、胸や背中の肋骨や背骨が硬くなったり、肩甲骨を動かす筋が

うまく動いてくれなかったりすると、肩甲骨の動きが制限を受けます。

すると、肩関節のバランスが崩れてしまいます。

 

そして、崩れたバランスが痛みを引き起こすことが多いです。

肩甲骨を上手に動かすには、背骨や胸郭の動きがとても大切になり、

実は肩だけ回してればOK!!とはならないので気を付けましょう!

 

では、簡単なチェック方法で皆さんの肩甲骨の動きを確認してみましょう!

①椅子に自然に座ります

②肩の力を抜いて、肩甲骨を後ろで寄せます

③その時に肩甲骨が寄っている事を確認してください

④そして、肩甲骨を寄せた時に首をくすめる様な形になってないかを確認

 

自然な状態から肩甲骨を寄せた時に、少しでも肩が挙がってしまった方は、

肩甲骨の動きが悪くなりつつあるかもしれません!

気を付けてみてください!

 

当院では、猫背改善などの自由診療も行っております。

身体の姿勢を崩している原因を追求し、原因の基を改善していきます!

気になっている方は、お気軽にお問い合わせください!

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日