Blog記事一覧 > 腰の痛み > 骨盤のバランスを整える

骨盤のバランスを整える

2015.05.27 | Category: 腰の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は骨盤ののバランスのお話です。

 

みなさん、一度は聞いた事はありませんか?

骨盤が歪んでますね〜」という言葉。

実際に、骨盤が歪むということはありません。

骨盤が歪んだら、本当に大変です。だって骨が歪むって・・・。

でも、わかりやすく説明する為に「歪む」という言葉を使う時もあります。

 

では、実際に「歪む」というと言葉を使う時に骨盤がどの様になっているのか、

お話していきましょう。

骨盤(前面)

骨盤は2つの寛骨という骨と、その間にある仙骨という骨で構成しています。

これらは、歩行や立ったり、座ったり、身体を捻る際に、

微妙に動きます。(詳しく言うと、寛骨の前傾・後傾など)

それでも、ある程度左右対称の位置を定位置としていると

バランスが良い状態になります。

しかし、ゴルフなどの片方だけの回旋運動など、動きに偏りがあると

対称の定位置から骨盤が動きやすい方向にバランスを崩すことがあります。

このバランスを崩した状態=「歪む」という言葉を使う時です。

実際に骨が歪むのではなく、2つの寛骨と1つの仙骨のバランスが崩れることが、

みなさんがよく聞く「歪む」という言葉です。

 

さらに、腰痛はそのバランスを崩した状態で

前かがみになったり、反ったりすることで

筋バランスが崩れたり、椎間板に負担がかかります。

バランスを整えることは、とても大切です。

気になる方は、一度チェックしてみましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日