Blog記事一覧 > 指の痛み > 突き指は引っ張らない!

突き指は引っ張らない!

2015.06.10 | Category: 指の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、突き指をしてしまった後のお話。

 

突き指は、球技ではよく起こりますよね。

私も野球を長くやっていましたので、右手の薬指とか小指はよくやりました。

あまり上手じゃなかったので(笑)

 

私自身がスポーツ医学の勉強を始めて思った事は、

当時、言われていた事がどれだけ迷信的だったか、という点です。

突き指の場合、「引っ張っておけ」と言われていました。(私だけかな??)

結論から言うと、「引っ張る」のはダメです。

突き指は、指にある靭帯が損傷している事が多い為、むやみに動かすと

より重症度が増したり、痛みを増やしたりします。

 

突き指後は、安静にする事、冷す事、圧迫する事が大切です。

どんな怪我においても、最初はRICE処置というのがあります。

RICE処置は、また後日書きますね!

290332_1342941986

突き指した場合、まず冷やしましょう。そして、安静にしましょう。

最後に、早期に医療機関で見てもらいましょう。

治るだろうと思って、放置して、次の行事の1週間前に

痛みが取れない!と言って受診される方が多いです。

 

早めに対処して、早く痛みが取れれば嬉しいことですから

早めに医療機関にいきましょう。

 

とにかく、突き指は引っ張らずに冷やしましょう!

どこに行って良いかわからない時は、お気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日