Blog記事一覧 > 産後の悩み > 産後の腰痛原因は!?

産後の腰痛原因は!?

2015.06.23 | Category: 産後の悩み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、産後の腰痛の原因の一つである姿勢の変化についてです。

 

もともと腰痛持ちが多い現代ですが、女性が妊娠・出産・育児という

ハードな生活を送る中で「腰痛」という方が非常に多いです。

 

では、姿勢の変化がなぜ腰痛に関わるのか?というお話です。

妊娠をすると、最初の頃は骨盤の中で赤ちゃんがすくすく育ちます。

そして、12週を過ぎた辺りから骨盤内では収まらず、お腹が出てきますね。

その出てくる方向が後ろにも出てくれるとバランス良く立てるのですが、

後ろには背骨があるので前にしかでません。

さらに赤ちゃんがお腹の中で成長すると体重も増え、羊水も増え、子宮も大きくなり、

全部で7〜8kgは増えます。すると・・・。

059af9cadb48cc079416f9b0ab01a1fc-480x320

前に出たお腹に対して、上手にバランスを取ろうと身体が勝手に姿勢を

変化させます。簡単に言うと骨盤が前に倒れる感じです。

 

そして、出産を迎えて身体が妊娠前に戻ろうとしますが、

約10ヶ月弱も姿勢が変化していると、人間の姿勢の状態が戻らないことがあります。

特に、運動歴やトレーニング歴が少ない方は、戻りにくいと思います。

すると腰を反った状態で抱っこ紐を腰に掛けると、さらに腰が反ってしまう。

この状態が続くと「腰痛」になりやすくなります。

 

大切なのは、産後の比較的早い段階で基の姿勢に戻してあげることです。

当院では、姿勢の評価や身体の状態をみて適切なストレッチや体操を行います。

産後で腰痛で苦しんでいる方は、お気軽にご相談ください!

初めてでもうちょっと詳しく聞きたい方は、お電話でも大丈夫です!!

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日