Blog記事一覧 > 健康豆知識,膝の痛み > お膝のクッション、半月板の意味!

お膝のクッション、半月板の意味!

2015.08.05 | Category: 健康豆知識,膝の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日はお膝のクッション、半月板についてです。

 

サッカー選手などで半月板損傷!って聞いたことありますよね。

なんとなく知っている方も多いかもしれませんが、

一度、ゆっくり解説してみましょう!

 

半月板は、太ももの骨とすねの骨の間にある

クッション材みたいな役割をしています。

1378884351-365972581

上の絵でlateral meniscusが外側半月板

medial meniscusが内側半月板になります。

 

この半月板の主たる役割は

①荷重応力の分散

②関節の安定性

③軟骨への栄養補給

などがあります。(ちょっと難しいですよね)

 

要はとてもお膝にとって大切な存在になります。

半月板が損傷することによってお膝の機能に問題が起こり、

お膝が痛い!ということになります。

 

実は半月板は痛みを感じることができません。

半月板が損傷して「痛い!」と感じるのではなく、

半月板が損傷して「半月板の機能低下」が起こり、

役割を十分に果たせなくと「痛い!」となることが多いです。

 

なので、痛みの改善をするには半月板の役割を

果たしやすい状態にすることが大切です。

 

具体的には、筋力をつけたり、動作を変えたりすることで

痛みを改善していきます。

 

ちょっとまとまりのない文章になってしまいましたが、

半月板の損傷と言われて痛みが変わらない方は、

一度ご相談ください。

 

痛みがない生活の為に何ができるかを

いっしょに考えてみましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日