Blog記事一覧 > 東陽町すこやか整骨院,膝の痛み > 腸脛靭帯炎は、膝だけの問題ではない!

腸脛靭帯炎は、膝だけの問題ではない!

2015.08.07 | Category: 東陽町すこやか整骨院,膝の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

この暑い時期ですので、ランナーさんの活動は減っているようですが、

当院でも、ランナーさんによる膝の痛みは非常に多いです。

5197327623_dde9c65af0_b

腸脛靭帯炎というのは、走ったり、膝の曲げ伸ばしで

お膝の外側が痛くなることが代表的な症状です。

 

腸脛靭帯炎ですから、大腿筋膜張筋のストレッチをしましょう。

ということが一般的に言われていることだと思いますが、

それだけでは対処療法でしかありません。

 

なぜ?そうなってしまったのか?左は大丈夫なのに、右が痛い!のはなぜ?

そのなぜ?を追求して根本改善をします。

このなぜ?は個人によって様々ですので当院でお気軽にご相談ください。

 

あなたの腸脛靭帯炎は、お膝だけの問題ではありません。

走る運動は、骨盤・股関節・足関節・走り方など様々な要素が

組み合わさっていますのでしっかり原因を考えることが

根本改善には大切なことです。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日