Blog記事一覧 > 東陽町すこやか整骨院,膝の痛み > ジャンパー膝は、膝の使いすぎで起こる。

ジャンパー膝は、膝の使いすぎで起こる。

2015.08.08 | Category: 東陽町すこやか整骨院,膝の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日もお膝のお話です。お膝の痛みもいろいろある証拠ですね。

さて、今日はバスケットボールやバレーボールなどで多い、

ジャンパー膝についてです。

o0600040013028113919

ジャンパー膝は、ジャンプの行い過ぎで起こる事が非常に多いです。

ジャンパー膝も細かく考えるといろいろとあるのですが、

個人差があったり、文章で説明するのがとても大変なので割愛しますが、

お膝のお皿の前側痛くなる状態です。

 

太ももの前の大腿四頭筋という筋肉をストレッチすることで

ケアをしたりできるのですが、これでは根本解決になりません。

 

前回の投稿でもあるように、私たちは「なぜ?」中心に考えます。

なぜ、お膝の前が痛くなったのか? なぜ、太ももの前が張るのか?

いろいろと考えたうえで根本解決を目指します。

 

もちろん、痛みのコントロールも大切ですから痛みに対する処置も

しっかり行います。

スポーツによる怪我でお悩みの方は、一度ご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日