Blog記事一覧 > 東陽町すこやか整骨院,膝の痛み > 変形性膝関節症は筋力のせい?

変形性膝関節症は筋力のせい?

2015.08.10 | Category: 東陽町すこやか整骨院,膝の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

変形性膝関節についていのお話。

 

変形性膝関節症はある程度の年齢を重ねると、お膝を構成する3つの骨が

変形して動きを悪くしたり、それにより痛みを出すものです。

特に女性に多いものです。

 

よく言われることとして、

お膝周りの筋力をつけましょう!って言われたことありませんか?

基本的には、筋力があったほうがいいです。

 

でも、過去に92歳で足も細いけど、変形もしていないし、

痛みもない方がいました。

これって筋力があるから変形しないのかなって考えましたが、

やっぱり筋力以外にも変形性になる要素って沢山あるんですよね、

 

なんせフィットネスクラブのベテランインストラクターの方であっても

変形性膝関節症になっている方がいらっしゃいます。

 

では、何が原因として考えられるのか?

①遺伝的要素(明確な事はわかりませんが、ないとは言えない)

②日常生活動作のクセ

③運動不足

④骨のアライメント不良

⑤過去のお膝の怪我(靭帯損傷・半月板損傷レベル)

⑥その他

topics_vol075

以外と色々な要素があります。

一概に「筋力がない」から起こるものでもありません。

ただし、「筋力がない」ことも大きな要因になりますので、

トレーニングすること自体はオススメします。

適切なトレーニングであれば、身体は良くなりますので

試みてください。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日