Blog記事一覧 > 未分類,東陽町すこやか整骨院,膝の痛み > 膝の痛みでの「筋力」と「筋肉」ってなに?

膝の痛みでの「筋力」と「筋肉」ってなに?

2015.08.27 | Category: 未分類,東陽町すこやか整骨院,膝の痛み

東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

さて、変形性膝関節症の方で医師から

「脚の筋力をつけましょう」と言われたことがる人が多いですよね。

 

この筋力を「筋肉」と考える方がほとんどですが、

「筋肉を太くすること」と「筋力をつけること」は

若干違います。

 

実は、筋肉を太くすることで筋力もつきますが、

筋力は「力発揮のこと」指します。

実に言葉で説明するのが難しいので

筋肉をつけること」と「筋力をつける」は違うと思ってください。

DSC00696

では、変形性膝関節症の方の場合どうすればいいのでしょうか?

まず、日常生活で痛みの出ないような「身体の使い方」をすること

次に、適切なエクササイズを行うことで筋力をつけること

最後に、動く幅を広げていくことで身体が維持できると思います。

 

痛みのでない「身体の使い方」って?

適切なエクササイズって?

動く幅を広げるってどういうこと?

 

って疑問が湧くかと思いますが、これは個人によって変わります。

男性?女性? 体重は軽い?ちょっと重め? 身長は高い?低い?

人によって体型が違います。また、その人が持っている癖も違います。

一概に言葉や文字で説明するには限界があります。

 

じゃあ〜どうするの?

専門家に聞いてください。

上記の質問に答えてくれる専門家に聞いてみてください。

 

もちろん、当院でも個々に合わせた治療とエクササイズを行っています。

是非、お気軽にご連絡ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日