Blog記事一覧 > トレーニング,健康豆知識,東陽町すこやか整骨院 > 身体全体へのアプローチは有効です。

身体全体へのアプローチは有効です。

2015.08.28 | Category: トレーニング,健康豆知識,東陽町すこやか整骨院

東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

最近、良く投稿している膝のお話ではなく、

今日は身体全体のお話です。

 

身体全体に繋がっているものってあるんです。

 

①神経

 

 頭部にある脳から足の指まで神経で繋がっています。

 もちろん、身体全体を張り巡らせています。

 

②血管

 

 血管には動脈と静脈があります。この2つとも体全体にあります。

 逆にないと大問題です(笑)

Fotolia_8046955_XS-min

③筋膜

 

 筋膜というと筋肉の膜と思いがちですが、厳密には違います。

 皮膚や硬膜、結合組織なども筋膜の一つです。

 ちなみに、筋肉の膜は「筋筋膜」と言っています。

 

という感じに、身体全体は繋がっています。

肩とか腰とか、いつから名前が付けられたのは知りませんが、

部位の名前は人間が身体を理解する為の共通言語でしかありません。

身体の腰が「僕は腰!」と決めたわけではなく、人が医学の一つとして

「ここを腰という名に決めよう」として決めたんのではないでしょうか? 

 

なので、頸部の痛みの原因が腰にあることや、足首にあることもあります。

痛みという症状が出ている所以外を治療することで、痛みの程度が減ることは

よくありますが、それにこだわりすぎるのもよくありません。

 

痛みとして出ている局所の部分も、原因となる全体の部分も

どちらの治療も大切です。

 

捻挫、打撲などの保険治療では時間、治療範囲ともに狭いので

症状が治まりを見せたら自由診療で身体の状態を良くすることをお勧めします。

 

当院では、症状も原因もしっかり見極めますので

身体でお困りの肩は、御気軽にご連絡ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日