Blog記事一覧 > 健康豆知識 > コンドロイチンの種類

コンドロイチンの種類

2018.01.16 | Category: 健康豆知識

『コンドロイチンの種類』
コンドロイチンは主に関節軟骨や角膜および皮膚などの結合組織に多く含まれます。これらが体内から減っていくことにより、関節痛や老眼にもなってしまいます。
コンドロイチンはA型(豚、牛由来)、B型(豚由来)、C型(サメ由来)、D型(うなぎ由来)、E型(イカ由来)と大きく5種類に分かれます。この中でE型のコンドロイチンは最近、ロコモを予防改善する救世主として注目されています。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日