ホーム > Blog記事一覧 > 肘の痛みの記事一覧

テニス肘は使い過ぎと使い方が問題

2016.03.08 | Category: スポーツ外傷・障害,健康豆知識,肘の痛み

テニス肘と聞けば、肘の外側の痛みのことを言うことが多いのですが、

実際に「テニス肘」という診断名はありません。

テニス肘は一般的な総称みたいなもので、実際には外側上顆炎という診断名であることが多いです。 

テニス肘と名付けられたのは、テニスのバックハンドで この肘の外側の痛みが多く見られたことによります。

gasquet1504tb

このバックハンドですが、実際は体全体でボールを打つわけですが、

例えば、体幹の回旋や肩の柔らかさがなかったりすることで、腕だけで打つことが多いと、手首や肘に負担が多くなることが多いです。一時、テニスを休むと痛みが治まり、またテニスを始めると痛みが起きてしまう場合は打ち方や体全体の問題があると考えます。

 

当院ではボールの打ち方は教えることができませんが、ボールを打つ上で身体が上手に使えていないのかを判断することはできます。

 

テニス肘、もしくは野球肘でもそうですが「使い過ぎ」と「負担のかかる使い方」の両面で痛みは起こります。なかなか改善しない痛みは一度ご相談ください。

野球による肩・肘の痛み。まずは土台が大事!

2015.10.14 | Category: スポーツ外傷・障害,肘の痛み,肩の痛み

東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

前回の投稿から間が少し空いてしまいましたね。

前回は野球の肩肘の痛みには全身をみて、治療する必要があると書きました。

今日はその中でも肩関節の土台となる「胸郭」についてです。

胸郭(前面)

上記の絵が「胸郭」になります。

 

この胸郭は、「内臓の保護」「呼吸」などの役割がありますが、

運動際には「回旋」「屈曲・伸展」の動きがとても重要になります。

この胸郭の動きが適切にできること、コントロールできることが肩関節の

土台を安定させることになります。

 

まずは、胸式呼吸ができることが大切です。これは明日、書きます!

 

この胸郭は肩こりや腰痛などの様々な痛みとの関連性が高い部位でもあり、

ゴルフやテニスのパフォーマンスを向上する上でも必要な要素になります。

是非、「胸郭」を自由に使えるようになりましょう。

野球の肩・肘の痛みは2つのアプローチが必要

2015.09.25 | Category: スポーツ外傷・障害,東陽町すこやか整骨院,肘の痛み,肩の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

シルバーウィークはどのように過ごされたでしょうか?

私は、2泊3日で宮城県に行ってきました。

海産物がとても美味しかったですね!

 

さて、今日のお話はスポーツ傷害に関することです。

題目として「野球」を例えに使いますが、どのスポーツにも当てはまります。

特に「繰り返したことによる機能障害」の場合は、2つのアプローチが必要です。

 

①つ目は、身体へのアプローチです。

肩の可動域、肘の可動域、体幹の可動域と筋力、股関節の可動域と筋力など

スポーツを行う上で、しっかりとしたフィジカルを持てているか?

という点です。

 

②つ目は、技術へのアプローチです。

投球フォームが肩や肘に負担のかかるフォームであったり、

スローイングが手投げになっている場合などです。

pi

①つ目へのアプローチは当院で出来ます。

適切な身体になるようにストレッチやトレーニングを行います。

 

②つ目のアプローチは、基本的には行いません。

技術へのアプローチは、本来コーチが行うものです。

但し、痛みの出る原因、解決へのヒントのようなものは提供できます。

あとは、コーチと試行錯誤して頂くことになると思います。

 

適切な身体の上に、野球の技術が乗ります。

まずは、身体を徹底的に改善することが実はとても大事なことです。

 

当院で出来る事をマニアックに考えてみた。その3

2015.07.28 | Category: 交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今回で最後だと思います。細かくカテゴリ〜分けすると、さらに長くなるので

「その3」あたりやめておきましょう。

 

その1

http://sukoyaka2008.com/post/post-1856

その2

http://sukoyaka2008.com/post/post-1859

よかったら、ご覧ください。

 

⑨手技を使った全身調整

※手を使って全身を調整します。頸部から足部まで行います。

 日頃の疲れやだるさの解消、頭痛など改善にもオススメです。

 当院の場合、15分1500円からご用意しています。

 全身調整の場合は60分〜がオススメです。ピンポイントの場合は15分〜でも

 承っていますので、その時のご希望を仰っていただければと思います。

 

その他にも、細かい所で様々なサービスをご用意していますのでその都度ご相談いただければご希望に沿う方でご提案させていただきます。

 

また、当院では予約優先でご案内していますので長時間の治療や調整をご希望の方は、

ご予約されることをオススメします。予約状況によってはご希望のお時間を

ご案内できない場合がありますのでご了承ください。

 

身体で困ったことがありましたら、一度ご相談ください。

当院で何か対処できる事でしたら、全力で努めさせていただきます。

 

当院で出来る事をマニアックに考えてみた。その2

2015.07.28 | Category: ストレッチポール,トレーニング,交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

前回の引き続きです。

その1は、こちらからどうぞ!

http://sukoyaka2008.com/post/post-1856

 

では、その他にも色々とできるんです(笑)

⑤姿勢改善(反り腰・O脚改善・猫背)

※大きくまとめて説明すると「姿勢改善」です。この姿勢改善は2つの方法によって

 行います。1つは手を使った手技によって。もう一つは身体を動かすエクササイズに

 よって行います。どちらかだけでも行えますが、より改善の進めるには両方を

 合わせて行うのが良いかと思います。姿勢は個々によって大分違うので一度、

 ご相談ください。

 

⑥ストレッチポール指導

※当院ではストレッチポールを使ったコンディショニングを行っています。

 ストレッチポールって何?と思った方はググってください(笑)

 当院では、ストレッチポールって何?という方やしっかり学んでみたい方に

 500円のワンコイン、ストレッチポール体験会を随時開催しております。

 お気軽にご相談ください。気持ち良いセルフケアツールです。

 

⑦パーソナルトレーニング

※当院でのパーソナルトレーニングは自重を使ったトレーニングが主体になります。

 バーベルやダンベルなどは使用せずに、自分の体重を使ったトレーニングです。

 身体を引き締めたい方、ランニングや競技をもう少し向上させたい方などに

 オススメです。

 

⑧インソール・サポートなどの販売

※当院ではインソールやサポーターの販売を行っております。

 インソールに関しては、下記をご覧ください。

 http://sukoyaka2008.com/post/post-1829

 

その2として、少し書いてみました。皆様のご要望にお応えできるように

色々とご用意させていただいています。お気軽にご相談ください。

たぶん、次回が最後になると思います。

当院で出来ることをマニアックに考えた。その1

2015.07.28 | Category: 交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、当院で出来ることをマニアックに考えてみました。

整骨院の場合は、保険適応の治療と自由診療での治療があります。

保険のお話自体は長くなるので別でお話しようと思いますが、

実際に当院で何ができるのかな??と考え整理してみました。

 

①骨折・脱臼の整復と処置

※骨折の有無の臨床判断、脱臼の整復・固定などです。

 場合によっては医師への紹介状も書きます。とりあえず、1度見て欲しい方は是非。

 

②捻挫・挫傷・打撲などの治療と処置

※足首の捻挫や肉離れ、腰部や頸部の捻挫などの治療と処置。

 治療自体は手を使った治療や電気療法・温熱療法なども行います。

 

③運動療法

※例えば、足首の捻挫は痛みが無くなれば治療が終了というわけではありません。

 競技復帰を一番と考え再発予防も兼ねて、ふくらはぎのトレーニングや

 バランストレーニングなども行います。これは、野球選手の肩や肘、サッカー選手・

 ランナーさんなどの膝も同様のことが言えます。

 

④鍼治療

※鍼を使った治療になります。急激な痛みから慢性的な痛みまで対応しております。

 鍼は痛い!というイメージを持つ方が多いですが、その際には鍼灸師とご相談の上、

 鍼治療の様々な方法から安心する方法をご提案させていただきます。

 最終的に「今日はしない!」というのも一つの選択ですので、

 お気軽にご相談ください。

 

⑤美容鍼(新サービス)

※鍼を使用した顔のリフトアップなどを目的にした美容鍼です。細い鍼をしようして、

 顔の筋肉を刺激しリフトアップによる小顔や肌ツヤを改善する方法です。

 現在はお試しコースを30分4320円(税込)でご提供中です。

 

という具合に考えてみました。実はもっとたくさんの事ができるんです。

思った以上に長くなりそうだったので何回に分けます(笑)

 

整骨院はどんな事してくれるの?と疑問を持っている方は、

身体の⚪️⚪️な事で悩んでいるんだけど?と

一度、ご相談頂ければ当院で行える場合はご案内させて頂きますし、

病院やフィットネスクラブの方が適任の場合は理由を説明した上で

ご案内させて頂きます。

 

最近のCMの言葉をお借りして、

悩んで考えるのも大切ですが、一回相談してみませんか?

お気軽にお問い合わせください。

野球肘は肘だけの問題ではない!

2015.07.06 | Category: 肘の痛み

こんにちは。東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

私は、昔から野球をしてきましたが肩・肘の大きな痛みはありませんでした。

しかし、膝や腰への怪我は良く起こしてました。

 

今回は野球肘の痛みについてです。

肘の痛みは肘に負担がかかるから起こるのです。(当たり前!!)

しかし、なぜ肘に負担がかかるのでしょうか?

投げ方が悪い!というもの一つの要因です。

投げ方の指導は当院では行っておりませんが、

痛みが出てしまっている投げ方を改善する方法を指導します。

 

肘や肩の痛みがある場合は、

①股関節の可動域が狭い

②脊柱の可動性と安定性が弱い

③肩の可動域が狭い

④投球のパターンが悪い

 

など、探せば色々あります。

当院では、一つ一つチェックをした上で原因を探します。

痛みの改善だけでは練習量の多い野球などでは再発の可能性が高い為、

原因からの根本解決が望ましいと考えるからです。

pi

痛みが出ていて投げられない選手、

痛みが出ているが、投げられないほどではない状態の選手などは

早めに対処することをオススメします。

気になる方は、すぐにご連絡ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日