ホーム > Blog記事一覧 > 腰の痛みの記事一覧

骨盤のポジションがとても重要。

2016.01.23 | Category: 東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,腰の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今週末は天候の崩れが予想されているみたいですね。

お出かけの際には十分に気をつけましょうね。

 

さて、色々なセミナーや勉強をもとに様々な視点から

身体の診方を考えています。

 

私自身が最近、とても大事にしているのが「骨盤の位置」です。

骨盤自体は微妙に動く関節なのですが、その動きの左右差が大きい時、

動き自体が少ない時、これは身体のバランスを崩す「きっかけ」になり、

結果的に「痛み」を出現させることが多いのです。

 

骨盤の歪みをとったり、バランスを取ることはとても重要なのですが、

そもそも「骨盤の位置が良いポジションにあること」が前提なのです。

骨盤(前面)

立っている時、歩いている時の骨盤の位置が身体にとって負担になる位置に

あると、どんなに施術で歪みや動きを出してもすぐに元に戻ってしまうのです。

それは、自分で骨盤の位置をコントロールできていない為です。

 

当院では手技による治療と共に簡単なエクササイズにより、

骨盤の位置を自分でコントロールできるようにしていきます。

 

痛みが和らいだ後に本当の「根本解決」を目指して頑張りたい方は、

是非、当院にご相談ください。

 

当院ではキッズスペースがあり、子連れのお母さんでも

安心して施術が受けられるよう努力しております。

お子さんをお持ちで来院して良いか、迷っている方は

一度ご連絡だください。

 

 

子育て中の手首や腰の痛みについて

2015.12.03 | Category: 健康豆知識,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肩の痛み,腰の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

当院ではキッズスペースを設けて、子育て中の方にも治療が受けやすい

環境を提供させていただいています。

 

とても大事なことと私自身が感じているのが、

子育ての中心のお母さんが「元気」であることです。

 

当院にて多いのは、

①手首の痛み

②腰の痛み

③首や肩の痛み

などはとても多いですね。

 

日頃の家事での身体の使い方やストレッチの方法などを

相談しながらご提供させていただいています。

 

子供がいるけど大丈夫?っと思われている方は

是非、お電話にて一度ご相談くださいね!

IMG_2152

キッズスペースで遊ぶ、患者さんのお子さん!

子供の動きは、とても面白いですね。

 

当院で出来る事をマニアックに考えてみた。その3

2015.07.28 | Category: 交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今回で最後だと思います。細かくカテゴリ〜分けすると、さらに長くなるので

「その3」あたりやめておきましょう。

 

その1

http://sukoyaka2008.com/post/post-1856

その2

http://sukoyaka2008.com/post/post-1859

よかったら、ご覧ください。

 

⑨手技を使った全身調整

※手を使って全身を調整します。頸部から足部まで行います。

 日頃の疲れやだるさの解消、頭痛など改善にもオススメです。

 当院の場合、15分1500円からご用意しています。

 全身調整の場合は60分〜がオススメです。ピンポイントの場合は15分〜でも

 承っていますので、その時のご希望を仰っていただければと思います。

 

その他にも、細かい所で様々なサービスをご用意していますのでその都度ご相談いただければご希望に沿う方でご提案させていただきます。

 

また、当院では予約優先でご案内していますので長時間の治療や調整をご希望の方は、

ご予約されることをオススメします。予約状況によってはご希望のお時間を

ご案内できない場合がありますのでご了承ください。

 

身体で困ったことがありましたら、一度ご相談ください。

当院で何か対処できる事でしたら、全力で努めさせていただきます。

 

当院で出来る事をマニアックに考えてみた。その2

2015.07.28 | Category: ストレッチポール,トレーニング,交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

前回の引き続きです。

その1は、こちらからどうぞ!

http://sukoyaka2008.com/post/post-1856

 

では、その他にも色々とできるんです(笑)

⑤姿勢改善(反り腰・O脚改善・猫背)

※大きくまとめて説明すると「姿勢改善」です。この姿勢改善は2つの方法によって

 行います。1つは手を使った手技によって。もう一つは身体を動かすエクササイズに

 よって行います。どちらかだけでも行えますが、より改善の進めるには両方を

 合わせて行うのが良いかと思います。姿勢は個々によって大分違うので一度、

 ご相談ください。

 

⑥ストレッチポール指導

※当院ではストレッチポールを使ったコンディショニングを行っています。

 ストレッチポールって何?と思った方はググってください(笑)

 当院では、ストレッチポールって何?という方やしっかり学んでみたい方に

 500円のワンコイン、ストレッチポール体験会を随時開催しております。

 お気軽にご相談ください。気持ち良いセルフケアツールです。

 

⑦パーソナルトレーニング

※当院でのパーソナルトレーニングは自重を使ったトレーニングが主体になります。

 バーベルやダンベルなどは使用せずに、自分の体重を使ったトレーニングです。

 身体を引き締めたい方、ランニングや競技をもう少し向上させたい方などに

 オススメです。

 

⑧インソール・サポートなどの販売

※当院ではインソールやサポーターの販売を行っております。

 インソールに関しては、下記をご覧ください。

 http://sukoyaka2008.com/post/post-1829

 

その2として、少し書いてみました。皆様のご要望にお応えできるように

色々とご用意させていただいています。お気軽にご相談ください。

たぶん、次回が最後になると思います。

当院で出来ることをマニアックに考えた。その1

2015.07.28 | Category: 交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、当院で出来ることをマニアックに考えてみました。

整骨院の場合は、保険適応の治療と自由診療での治療があります。

保険のお話自体は長くなるので別でお話しようと思いますが、

実際に当院で何ができるのかな??と考え整理してみました。

 

①骨折・脱臼の整復と処置

※骨折の有無の臨床判断、脱臼の整復・固定などです。

 場合によっては医師への紹介状も書きます。とりあえず、1度見て欲しい方は是非。

 

②捻挫・挫傷・打撲などの治療と処置

※足首の捻挫や肉離れ、腰部や頸部の捻挫などの治療と処置。

 治療自体は手を使った治療や電気療法・温熱療法なども行います。

 

③運動療法

※例えば、足首の捻挫は痛みが無くなれば治療が終了というわけではありません。

 競技復帰を一番と考え再発予防も兼ねて、ふくらはぎのトレーニングや

 バランストレーニングなども行います。これは、野球選手の肩や肘、サッカー選手・

 ランナーさんなどの膝も同様のことが言えます。

 

④鍼治療

※鍼を使った治療になります。急激な痛みから慢性的な痛みまで対応しております。

 鍼は痛い!というイメージを持つ方が多いですが、その際には鍼灸師とご相談の上、

 鍼治療の様々な方法から安心する方法をご提案させていただきます。

 最終的に「今日はしない!」というのも一つの選択ですので、

 お気軽にご相談ください。

 

⑤美容鍼(新サービス)

※鍼を使用した顔のリフトアップなどを目的にした美容鍼です。細い鍼をしようして、

 顔の筋肉を刺激しリフトアップによる小顔や肌ツヤを改善する方法です。

 現在はお試しコースを30分4320円(税込)でご提供中です。

 

という具合に考えてみました。実はもっとたくさんの事ができるんです。

思った以上に長くなりそうだったので何回に分けます(笑)

 

整骨院はどんな事してくれるの?と疑問を持っている方は、

身体の⚪️⚪️な事で悩んでいるんだけど?と

一度、ご相談頂ければ当院で行える場合はご案内させて頂きますし、

病院やフィットネスクラブの方が適任の場合は理由を説明した上で

ご案内させて頂きます。

 

最近のCMの言葉をお借りして、

悩んで考えるのも大切ですが、一回相談してみませんか?

お気軽にお問い合わせください。

脚を組むのは、身体からのサイン!

2015.07.24 | Category: 健康豆知識,産後の悩み,腰の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院、院長の竹野です。

今日は、脚を組むことについて。

ashi-300x198

気づかないうちに組んでしまっていることって多いですよね。

癖というか、習慣というか、その方が楽!みたいな感じでね。

 

ただ、脚を組むことを癖にされている方は骨盤と股関節のバランスが

崩れやすい状態ですし、座った時に重心の位置がズレるので、

背骨にも影響が出ているんです。

 

腰痛があって、バランスが崩れている!脚組む癖がある!

脚を組むのが良くないですね。ちょっと意識してやめてみましょう。

ここまでは、だれでも言えます(笑)

 

では、なぜ脚を組みたがるのでしょうか?

どうしてバランスが崩れるのに脚を組んだ方が楽と感じるのでしょうか?

ここが改善しないと根本改善にはなりません。

 

当院では、身体の根本改善を目指して治療を行います。

痛みに関しては保険を使った治療をお勧めしますが、

身体のバランスや歪みなどは自由診療での治療をオススメします。

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

猫背は腰の痛みに関係する

2015.07.16 | Category: 健康豆知識,腰の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

台風が近づいているので、外出の際には気を付けましょうね。

 

さて、今日は猫背のお話でもあり、腰痛の話でもあるお話です。

猫背というと、肩こりや頭痛のイメージが強いかと思います。

猫背が腰痛に関係があるの?と思いますが、実は関係があるんです。

 

背骨をイメージしていただくとわかりますが、

腰にある腰椎という背骨とその上にある胸の胸椎という背骨は

繋がっていますよね。

繋がっているということは何かしらお互いに影響し合う関係にあります。

img_1

 

この影響は様々なパターンがあります。

例えば、

①股関節と骨盤のバランスが悪く反り腰になるパターン

②股関節と骨盤のバランスが悪く丸くなる腰に成るパターン

③上手に胸が反れない為に、腰を強く反る「反り腰」のパターン

④背骨全体が上手なカーブが描けずに、背中が真っ直ぐになるパターン

これ以外にも様々存在します。

 

今回は、③のパターンのお話です。

若い男性やキャリアウーマンの方に多い方と思います。

さらにデスクワークが多いサラリーマンでも見られます。

これらに多いのは、胸を張ろうとすると腰が反ることです。

様々な理由がありますが、上手に胸が張れない、反れない事は

腰痛にとても関係します。

a01588ccca63427390d40afaf1e511dc1

当院では、痛みの軽減とともに原因の改善にも力を入れています。

痛みを抑えるだけではなく、2度と腰痛をしたくない方はお気軽に相談ください。

骨盤のバランスを整える

2015.05.27 | Category: 腰の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は骨盤ののバランスのお話です。

 

みなさん、一度は聞いた事はありませんか?

骨盤が歪んでますね〜」という言葉。

実際に、骨盤が歪むということはありません。

骨盤が歪んだら、本当に大変です。だって骨が歪むって・・・。

でも、わかりやすく説明する為に「歪む」という言葉を使う時もあります。

 

では、実際に「歪む」というと言葉を使う時に骨盤がどの様になっているのか、

お話していきましょう。

骨盤(前面)

骨盤は2つの寛骨という骨と、その間にある仙骨という骨で構成しています。

これらは、歩行や立ったり、座ったり、身体を捻る際に、

微妙に動きます。(詳しく言うと、寛骨の前傾・後傾など)

それでも、ある程度左右対称の位置を定位置としていると

バランスが良い状態になります。

しかし、ゴルフなどの片方だけの回旋運動など、動きに偏りがあると

対称の定位置から骨盤が動きやすい方向にバランスを崩すことがあります。

このバランスを崩した状態=「歪む」という言葉を使う時です。

実際に骨が歪むのではなく、2つの寛骨と1つの仙骨のバランスが崩れることが、

みなさんがよく聞く「歪む」という言葉です。

 

さらに、腰痛はそのバランスを崩した状態で

前かがみになったり、反ったりすることで

筋バランスが崩れたり、椎間板に負担がかかります。

バランスを整えることは、とても大切です。

気になる方は、一度チェックしてみましょう!

腰痛でお困りの方へ

2015.05.18 | Category: 腰の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

本日は、腰痛に関して書いてみようと思います。

現在、日本では8割以上の人が腰痛の経験がると言われています。

みなさんも、過去に1度は経験したことがあるでしょうか?

backache-photo

ちなみに、私は高校時代に2回ほど、大学時代1回ほど

大きい腰部捻挫を起こしたことがあります。

すべて、次の日に立つことがかなり困難でした。

しかし、その後は大きい腰痛はありません。

もちろん、激しい運動が減ったというのが一つあると思います。

それと同時に、体幹部の強化、股関節と胸郭の柔軟性を強化し、

身体の筋力のバランスを整えたことが一番の要因です。

 

腰痛は背骨の柔軟性と安定性、股関節の柔軟性と安定性

呼吸の方法、腹筋の使い方(強ければ良いわけではありませんよ)

など、たくさんの筋や関節が関わっているからこそ、ちょっと複雑です。

でも、当院では身体の動きや骨盤のバランスをチェックしてから

治療に入ります。

 

腰痛だから、腰をほぐすだけ!ではありません。

腰痛の程度、骨盤や背骨の状態、股関節の柔軟性、身体の使い方など

あらゆる角度から腰痛を考えていきます。

なかなか改善しない腰痛は、当院で様々な角度からみてみましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日