ホーム > Blog記事一覧 > 足の甲と指の痛みの記事一覧

外反母趾は早めの対処をオススメします。

2016.02.24 | Category: 健康豆知識,足の甲と指の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

お久しぶりのブログ更新ですね。

バタバタしておりまして、出来ませんでした。すみません(笑)

 

さて、今日は外反母趾についてです。

外反母趾っってどんなの?って思われる方。

hukugousei

↑こんな感じのやつです。

 

なぜ、このような変形になるのか?

①立ち方が悪い

②歩き方が悪い

③運動不足

④ヒールばかりはいてばかりいる

 

などなど、いろいろあります。

 

特にヒールを履く機会が多い方は、外反母趾の有無にかかわらず、

足部のケアをオススメします。

 

特に外反母趾の痛みが強くなると、確実に立ち方が変わります。

その痛みを避ける立ち方が最終的に体全体の使い方を変えます。

その結果、膝の痛みや腰の痛みで悩まされることが多いです。

 

外反母趾は早めの対処をオススメします。

大きな変形になってからは改善が難しい場合もあります、

早め早めから危険因子を回避しておくことは、とても重要です。

ヒールの外反母趾は影響を抑えることが大切

2015.12.15 | Category: 東陽町すこやか整骨院,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

いよいよ、冬らしくなってきましたね。そして年末ですね。

忘年会シーズン到来です。やっぱり、いつもより夜の来院数が少ない(悲)

hukugousei

 

今日は、外反母趾についてです。

外反母趾は足部の歪みから起こることがほとんどですが、

急激に曲がってくるわけではありません。

早い人だと高校生位から外反母趾が見られ、そのままにしていたら

大人になった今に痛みが出ているという人もいらっしゃいます。

 

明らかな変形をしていると諦めたくなるのですが、

痛みを緩和させたり、痛みを増幅させないためには

メンテナンスが必要なんですね。

 

当院では手技を中心としたメンテナンスを行い、

セルフメンテナンスの方法、インソールなどをご案内しています。

また、ヒール用のインソールもご案内しております。

 

余談ですが、外反母趾の変形が存在していても痛みのない人もいます。

ただし、足部の歪みは体全体に波及しやすい為、痛みのない人でも

メンテナンスをすることをオススメします。

 

気になる方は当院にてご相談ください。

当院で出来る事をマニアックに考えてみた。その3

2015.07.28 | Category: 交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今回で最後だと思います。細かくカテゴリ〜分けすると、さらに長くなるので

「その3」あたりやめておきましょう。

 

その1

http://sukoyaka2008.com/post/post-1856

その2

http://sukoyaka2008.com/post/post-1859

よかったら、ご覧ください。

 

⑨手技を使った全身調整

※手を使って全身を調整します。頸部から足部まで行います。

 日頃の疲れやだるさの解消、頭痛など改善にもオススメです。

 当院の場合、15分1500円からご用意しています。

 全身調整の場合は60分〜がオススメです。ピンポイントの場合は15分〜でも

 承っていますので、その時のご希望を仰っていただければと思います。

 

その他にも、細かい所で様々なサービスをご用意していますのでその都度ご相談いただければご希望に沿う方でご提案させていただきます。

 

また、当院では予約優先でご案内していますので長時間の治療や調整をご希望の方は、

ご予約されることをオススメします。予約状況によってはご希望のお時間を

ご案内できない場合がありますのでご了承ください。

 

身体で困ったことがありましたら、一度ご相談ください。

当院で何か対処できる事でしたら、全力で努めさせていただきます。

 

当院で出来る事をマニアックに考えてみた。その2

2015.07.28 | Category: ストレッチポール,トレーニング,交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

前回の引き続きです。

その1は、こちらからどうぞ!

http://sukoyaka2008.com/post/post-1856

 

では、その他にも色々とできるんです(笑)

⑤姿勢改善(反り腰・O脚改善・猫背)

※大きくまとめて説明すると「姿勢改善」です。この姿勢改善は2つの方法によって

 行います。1つは手を使った手技によって。もう一つは身体を動かすエクササイズに

 よって行います。どちらかだけでも行えますが、より改善の進めるには両方を

 合わせて行うのが良いかと思います。姿勢は個々によって大分違うので一度、

 ご相談ください。

 

⑥ストレッチポール指導

※当院ではストレッチポールを使ったコンディショニングを行っています。

 ストレッチポールって何?と思った方はググってください(笑)

 当院では、ストレッチポールって何?という方やしっかり学んでみたい方に

 500円のワンコイン、ストレッチポール体験会を随時開催しております。

 お気軽にご相談ください。気持ち良いセルフケアツールです。

 

⑦パーソナルトレーニング

※当院でのパーソナルトレーニングは自重を使ったトレーニングが主体になります。

 バーベルやダンベルなどは使用せずに、自分の体重を使ったトレーニングです。

 身体を引き締めたい方、ランニングや競技をもう少し向上させたい方などに

 オススメです。

 

⑧インソール・サポートなどの販売

※当院ではインソールやサポーターの販売を行っております。

 インソールに関しては、下記をご覧ください。

 http://sukoyaka2008.com/post/post-1829

 

その2として、少し書いてみました。皆様のご要望にお応えできるように

色々とご用意させていただいています。お気軽にご相談ください。

たぶん、次回が最後になると思います。

当院で出来ることをマニアックに考えた。その1

2015.07.28 | Category: 交通事故治療,健康豆知識,指の痛み,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肘の痛み,肩の痛み,腰の痛み,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、当院で出来ることをマニアックに考えてみました。

整骨院の場合は、保険適応の治療と自由診療での治療があります。

保険のお話自体は長くなるので別でお話しようと思いますが、

実際に当院で何ができるのかな??と考え整理してみました。

 

①骨折・脱臼の整復と処置

※骨折の有無の臨床判断、脱臼の整復・固定などです。

 場合によっては医師への紹介状も書きます。とりあえず、1度見て欲しい方は是非。

 

②捻挫・挫傷・打撲などの治療と処置

※足首の捻挫や肉離れ、腰部や頸部の捻挫などの治療と処置。

 治療自体は手を使った治療や電気療法・温熱療法なども行います。

 

③運動療法

※例えば、足首の捻挫は痛みが無くなれば治療が終了というわけではありません。

 競技復帰を一番と考え再発予防も兼ねて、ふくらはぎのトレーニングや

 バランストレーニングなども行います。これは、野球選手の肩や肘、サッカー選手・

 ランナーさんなどの膝も同様のことが言えます。

 

④鍼治療

※鍼を使った治療になります。急激な痛みから慢性的な痛みまで対応しております。

 鍼は痛い!というイメージを持つ方が多いですが、その際には鍼灸師とご相談の上、

 鍼治療の様々な方法から安心する方法をご提案させていただきます。

 最終的に「今日はしない!」というのも一つの選択ですので、

 お気軽にご相談ください。

 

⑤美容鍼(新サービス)

※鍼を使用した顔のリフトアップなどを目的にした美容鍼です。細い鍼をしようして、

 顔の筋肉を刺激しリフトアップによる小顔や肌ツヤを改善する方法です。

 現在はお試しコースを30分4320円(税込)でご提供中です。

 

という具合に考えてみました。実はもっとたくさんの事ができるんです。

思った以上に長くなりそうだったので何回に分けます(笑)

 

整骨院はどんな事してくれるの?と疑問を持っている方は、

身体の⚪️⚪️な事で悩んでいるんだけど?と

一度、ご相談頂ければ当院で行える場合はご案内させて頂きますし、

病院やフィットネスクラブの方が適任の場合は理由を説明した上で

ご案内させて頂きます。

 

最近のCMの言葉をお借りして、

悩んで考えるのも大切ですが、一回相談してみませんか?

お気軽にお問い合わせください。

リアライン・インソールの販売します。

2015.07.14 | Category: 健康豆知識,膝の痛み,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

本日より、リアライン・インソールの販売を行います。

 

リアラインというのは、蒲田先生という

理学療法士が考えたコンセプトになります。

いまや、多くのアスリートなどがこのコンセプトの

治療やトレーニングを行っています。

 

院長、竹野も昨年の全8回のリアラインコンセプトの講習会に

すべて参加し、リアラインコンセプトをご提供できるようになっています。

その中で、オススメできるインソールをご提供できるようになりました。

合同会Questさんのご協力のもと販売します。

 

リアライン・コンセプト

http://www.glabshop.com/realine/

 

合同会社Quest

http://g-quest.net

 

よかったらみてください。

 

実際には、外反母趾や扁平足の方にオススメなインソールです。

当院で在庫としてあるのは、

リアライン・インソールライト 1950円(税込)

リアライン・インソールフェム 2980円(税込)

になります。

2015-07-14 08-48-19 +0900

不明な点、一度商品を見たい方、などは当院にて

お気軽にご相談ください!

 

足裏が硬い人は要注意!

2015.06.05 | Category: 足の甲と指の痛み

こんにちは。東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、足裏についてです。

 

足裏からわかる事って実は沢山あるんです。

日頃、どこに体重を乗せているのか、

歩いている時に負担のかかっている所はどこなのか、

足の指はちゃんと動かせるのか、

などなど、皆さんの状態を表しているのが足部です。

 

皆さんが気になるのは、扁平足や外反母趾などが多いと思います。

これらは足部のバランスの崩れからきますが、バランスが崩れたからと言って

すぐに痛みがくるわけではありません。(これが厄介なのです)

痛みが出てから受診する方が多いですが、変形が進んでいると

痛みの軽減はできても、変形の改善が難しい時があります。

PENTAX Image

できるだけ、早めに対処することをオススメします。

みなさんは、柔らかい足裏を持ってますか?

また、柔らかい足裏の使い方ができていますか?

気になる方は、当院でお待ちしています。

外反母趾とヒール!

2015.05.28 | Category: 足の甲と指の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、外反母趾とヒールについてのお話です。

女性でヒールを履く人はとても多いと思います。

もちろん、当院にもヒールを履いていて、外反母趾の方はいらっしゃいます。

uh6-4r_05

ヒール自体が外反母趾になる要因となるか!

もちろん、なってしまうんですね。残念ながら。

ヒールのような爪先が狭い靴は外反母趾になりやすい傾向があります。

また、多くのが外側に荷重がかかってしまうような歩き方をしてしまうので、

より、親指が内側に入りやすい状態になります。

 

初期の外反母趾で痛みを伴う場合は、この母趾の動く方向を気をつけると

痛みが改善する事があります。

その方向は人それぞれなので、お困りの方は当院のご来院をお待ちしてます。

また、外反母趾を予防したい方は、足部を柔らかく保つこと、

しっかりと動かせる事が大切になります。

 

外反母趾は、足部のバランスの崩れでもありますので、

早めに対処することをオススメします!!

外反母趾は早めに対処しましょう!

2015.05.19 | Category: 足の甲と指の痛み

おはようございます。東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は足先のお話、外反母趾についてです。

 

外反母趾は、特に女性に多い障害になり若い方から高齢者まで

多くの人のお悩みの一つです。

もちろん、変形しているのも悩みですが歩くと痛い、骨が当たるなど

その他の理由も多いですよね。

細かい発症メカニズムなどは割愛しますが、主たる原因に

①歩き方

②足部のアライメントが崩れている

③足の内在筋が弱い

④先の尖った靴を履いている

などがあります。意外と色々な要因で起こります。

hukugousei

この外反母趾に関しての治療法は、

①足部アライメントの調整

②テービングなどで補強する

③足の内在筋を鍛える

などを行います。

場合によっては、インソールなども有効です。

 

それ以上に大切なのは、早めに対処することです。

足部のアライメントが崩れかかる前と、崩れた後では痛みの取れ方に

大きい差があると感じています。

その理由は、また次回にお話しますが何よりも早めに対処するのが大切です。

 

ちょっと気になる、最近歩くと痛い、という方は早めにごご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日