ホーム > Blog記事一覧 > 2015 6月の記事一覧

良い姿勢が良いと言われる理由

2015.06.24 | Category: 健康豆知識

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、姿勢についてです。

 

良い姿勢でいましょう!って言われた事ありますよね。

または、姿勢が悪いですね!と言われて事もありますよね。

良い姿勢と悪い姿勢の定義って実は難しいのです。

 

本来、姿勢は自然なものですので頑張ったり、意識したりするものではありません。

なので、良い姿勢を保とうと意識すればするほど身体が疲れてしまう事もあります。

 

私の考える良い姿勢は「身体に優しい姿勢」です。

今いる自分のラクな姿勢が、身体にとってはラクな姿勢ではないことがあります。

身体にとってラクな姿勢は、「身体にかかる負担が少ない」と言う事です。

私達は地球で住んでいる限り、「重力」と言う力に影響をうけます。

この「重力」に負けてしまうと歩けなくなり、最終的には寝たきりになってしまいます。

 

良い姿勢でいることは、「重力」の影響を最小限に抑えることです。

身体に対する重力からの負担を最小限に抑えることが痛みを出さない秘訣です。

姿勢が崩れると余計な重力の負担を身体が受けますので、負担が掛かり過ぎた所に

痛みと言う症状がでます。

 

なので、良い姿勢でいるということは「身体にとって優しい事」なのです。

当院では、姿勢チェックなども行っていますのでお気軽にご相談ください。

産後の腰痛原因は!?

2015.06.23 | Category: 産後の悩み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、産後の腰痛の原因の一つである姿勢の変化についてです。

 

もともと腰痛持ちが多い現代ですが、女性が妊娠・出産・育児という

ハードな生活を送る中で「腰痛」という方が非常に多いです。

 

では、姿勢の変化がなぜ腰痛に関わるのか?というお話です。

妊娠をすると、最初の頃は骨盤の中で赤ちゃんがすくすく育ちます。

そして、12週を過ぎた辺りから骨盤内では収まらず、お腹が出てきますね。

その出てくる方向が後ろにも出てくれるとバランス良く立てるのですが、

後ろには背骨があるので前にしかでません。

さらに赤ちゃんがお腹の中で成長すると体重も増え、羊水も増え、子宮も大きくなり、

全部で7〜8kgは増えます。すると・・・。

059af9cadb48cc079416f9b0ab01a1fc-480x320

前に出たお腹に対して、上手にバランスを取ろうと身体が勝手に姿勢を

変化させます。簡単に言うと骨盤が前に倒れる感じです。

 

そして、出産を迎えて身体が妊娠前に戻ろうとしますが、

約10ヶ月弱も姿勢が変化していると、人間の姿勢の状態が戻らないことがあります。

特に、運動歴やトレーニング歴が少ない方は、戻りにくいと思います。

すると腰を反った状態で抱っこ紐を腰に掛けると、さらに腰が反ってしまう。

この状態が続くと「腰痛」になりやすくなります。

 

大切なのは、産後の比較的早い段階で基の姿勢に戻してあげることです。

当院では、姿勢の評価や身体の状態をみて適切なストレッチや体操を行います。

産後で腰痛で苦しんでいる方は、お気軽にご相談ください!

初めてでもうちょっと詳しく聞きたい方は、お電話でも大丈夫です!!

交通事故による治療

2015.06.22 | Category: 交通事故治療

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、交通事故治療に関してのお話です。

 

交通事故は誰しも望まぬ事ですね。

事故にあって、嬉しい人などいません。

でも、実際に事故に合ってしまった時は冷静に対処してくださいね。

 

当院では、事故をきっかけに痛めた身体を

できるだけ早く治療する努力をしています。

 

むち打ちの場合、どんなに小さい衝撃でも身体は防御反応を見せます。

衝撃の強さも程度に関係しますが、予期せぬタイミングで身体に衝撃が入る事が

むち打ちの原因になります。

 

衝突することが予測できないからこそ、ダイレクトに衝撃が身体に入ります。

その瞬間には、痛みや違和感を感じなくても身体には必ず、変化が起こります。

まずは、交通事故にあった時に医療機関にかかることをオススメします!

 

当院では、交通事故に対して知識を持っている交通事故専門士がいますので、

疑問点・不安点などがありましたら気軽にお聞きして頂ければ大丈夫です。

o0480064312420550998

エビデンスに基づいたスポーツ障害診断

2015.06.19 | Category: 東陽町すこやか整骨院

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

水曜日は、午後にお休みを頂き、セミナーに参加してきました。

お題は「エビデンスに基づいたスポーツ障害診断」

実際に、私達が診断することはできません。(それは、医師の仕事ですので)

しかし、できるだけ正確に痛みの原因を探る必要があります。

そして、的確な治療をすることで早期に痛みの改善や原因の改善を行います。

IMG_2006

エビデンスというと、科学的根拠とか論文とかのイメージがありますが、

単純な話「ベストを尽くすこと」です。では、どうベストを尽くすのか?

それは、3つの大きな柱によって考えられています。

 

①手に入る最善の研究

②専門家の経験と知識

③患者のニーズ・価値観

 

この3つのどれもが大切になります。

最善の研究から得られた情報をうのみにするのではなく、

今までの経験や知識から適切に解釈し、患者のニーズ・価値観を考慮して

最善の治療を行うこと。

 

これが、エビデンスに基づいた治療になります。

当院ではこの考え方を基本としています。

常に適切な治療を行えることを考え、行動していきたいですね。

 

とても勉強になった時間でした!これから、どんどん患者さんに

貢献していきたいですね。

 

個人的には、英語の重要性に改めて気づく日でした(笑)

ストレッチポールの使い方!

2015.06.11 | Category: ストレッチポール

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、ストレッチポールの使い方についてお話しします。

lpn

ストレッチポールを買ってみては、イマイチ分からない。という方が、

意外と多くてビックリしました。

ただ、せっかく買ったのだからちゃんと使いたいというお気持ちは大切です。

なので、当院ではストレッチポールの体験会を開催しております。

 

ストレッチポールの体験会は、

定員2名、時間は30分前後、格好は動ける格好が望ましいです。

料金は1人、500円で行っております。

要予約となっておりますので、お問い合わせください。

 

ストレッチポールには、頭とお尻があります。

そして、乗り方と降り方もあります。

適切な使い方で、効果をより実感して頂ければと思います。

ご質問や予約に関しては、お気軽にお電話ください。

 

突き指は引っ張らない!

2015.06.10 | Category: 指の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、突き指をしてしまった後のお話。

 

突き指は、球技ではよく起こりますよね。

私も野球を長くやっていましたので、右手の薬指とか小指はよくやりました。

あまり上手じゃなかったので(笑)

 

私自身がスポーツ医学の勉強を始めて思った事は、

当時、言われていた事がどれだけ迷信的だったか、という点です。

突き指の場合、「引っ張っておけ」と言われていました。(私だけかな??)

結論から言うと、「引っ張る」のはダメです。

突き指は、指にある靭帯が損傷している事が多い為、むやみに動かすと

より重症度が増したり、痛みを増やしたりします。

 

突き指後は、安静にする事、冷す事、圧迫する事が大切です。

どんな怪我においても、最初はRICE処置というのがあります。

RICE処置は、また後日書きますね!

290332_1342941986

突き指した場合、まず冷やしましょう。そして、安静にしましょう。

最後に、早期に医療機関で見てもらいましょう。

治るだろうと思って、放置して、次の行事の1週間前に

痛みが取れない!と言って受診される方が多いです。

 

早めに対処して、早く痛みが取れれば嬉しいことですから

早めに医療機関にいきましょう。

 

とにかく、突き指は引っ張らずに冷やしましょう!

どこに行って良いかわからない時は、お気軽にご相談ください。

子育て中の腰の痛みを改善

2015.06.09 | Category: 産後の悩み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、子育て中の腰痛に関するお話しです。

 

女性の方が妊娠して、出産、そして子育てをする。

よくよく考えると、休んでいる時間ってないですよね。

頭が下がる思いです。

 

さて、産後の腰痛ですが、様々な理由が考えられます。

①妊娠前から腰痛持ち

②妊娠中の姿勢の変化によって腰痛

③出産時のホルモンによって関節が緩むことで腰痛

④産後に姿勢がもどらないことによる腰痛

と、色々あります。

059af9cadb48cc079416f9b0ab01a1fc-480x320

②と④は関連があり、妊娠して12周目以降になると

お腹が前に出てきます。すると、身体はバランスを保つために

姿勢が少しだけ変化します。この変化が腰への負担を増やします。

そして、出産して子育て時期に入っても、妊娠中に変化した

姿勢のままで子育てしてしまう人が沢山います。

すると、負担が積み重なり、痛みとして出現します。

当院では、痛みに対する治療と共に、根本的な改善も目指しています。

股関節の柔軟性や背骨の動きなど、様々な角度からアプローチを行います。

 

痛みのない身体で、元気なお子さんを見守りたいですよね。

そのお手伝いを私達に任せて頂けませんか?

IMG_0294

当院では、キッズスペースもありますので、ご安心してご来院ください。

足裏が硬い人は要注意!

2015.06.05 | Category: 足の甲と指の痛み

こんにちは。東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今日は、足裏についてです。

 

足裏からわかる事って実は沢山あるんです。

日頃、どこに体重を乗せているのか、

歩いている時に負担のかかっている所はどこなのか、

足の指はちゃんと動かせるのか、

などなど、皆さんの状態を表しているのが足部です。

 

皆さんが気になるのは、扁平足や外反母趾などが多いと思います。

これらは足部のバランスの崩れからきますが、バランスが崩れたからと言って

すぐに痛みがくるわけではありません。(これが厄介なのです)

痛みが出てから受診する方が多いですが、変形が進んでいると

痛みの軽減はできても、変形の改善が難しい時があります。

PENTAX Image

できるだけ、早めに対処することをオススメします。

みなさんは、柔らかい足裏を持ってますか?

また、柔らかい足裏の使い方ができていますか?

気になる方は、当院でお待ちしています。

普通救命講習に参加してきました。

2015.06.04 | Category: 健康豆知識

こんにちは。東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

今週の火曜日は午後にお休み頂き、立川で普通救命講習会に参加してきました。

IMG_1992

写真が横ですみません(笑)

普通救命講習会では、胸骨圧迫マッサージ、人工呼吸、AEDを学びます。

現在では、119番通報が入ってから、救急車が現場に到着するまでに

平均7分50秒かかっているそうです。

 

その間に、1次救命を行うことができるようになるための講習会です。

家族、友人、通行人が突然倒れた際に適切な処置を行うことで助かる命があります。

色々な団体が開催していますので、皆さん参加してみたください。

 

ちなみに、参加費用は様々ですが消防署の場合は1400円で受けられます。

大切な人を助けることができる方法を持っておくことはいい事だと思います。

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日