ホーム > Blog記事一覧 > 2015 12月の記事一覧

ヒールの外反母趾は影響を抑えることが大切

2015.12.15 | Category: 東陽町すこやか整骨院,足の甲と指の痛み,足首の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

いよいよ、冬らしくなってきましたね。そして年末ですね。

忘年会シーズン到来です。やっぱり、いつもより夜の来院数が少ない(悲)

hukugousei

 

今日は、外反母趾についてです。

外反母趾は足部の歪みから起こることがほとんどですが、

急激に曲がってくるわけではありません。

早い人だと高校生位から外反母趾が見られ、そのままにしていたら

大人になった今に痛みが出ているという人もいらっしゃいます。

 

明らかな変形をしていると諦めたくなるのですが、

痛みを緩和させたり、痛みを増幅させないためには

メンテナンスが必要なんですね。

 

当院では手技を中心としたメンテナンスを行い、

セルフメンテナンスの方法、インソールなどをご案内しています。

また、ヒール用のインソールもご案内しております。

 

余談ですが、外反母趾の変形が存在していても痛みのない人もいます。

ただし、足部の歪みは体全体に波及しやすい為、痛みのない人でも

メンテナンスをすることをオススメします。

 

気になる方は当院にてご相談ください。

痛みが収まることは、原因の改善にはならない

2015.12.09 | Category: 健康豆知識,東陽町すこやか整骨院

東陽町すこやか整骨院、院長の竹野です。

寒い季節になってきましたね。

腰痛や肩痛・膝痛がひどくなる人も多いのではないでしょうか。

 

さて、どんな痛みにも何かしらの原因があります。

その原因は必ずしも「痛みのある場所」にあるとは限りません。

 

例えば、膝が痛い人に多いのは股関節と足首の動きが

適切な動きをしていない為に膝に負担がかかり、

膝の痛みを出していることがあります。

 

さらに、股関節と足首が適切な動きをしていない原因も

考える必要があります。

 

多くの場合、「膝の筋力をつけてくださいね。」と

アドバイスを受ける機会が多いと思いますが、

筋力をつけるにも適切な動きがなければ、

痛みを改善する為の筋力を得ることはできません。

 

痛みの原因は様々なところにある為、数回の施術では

根本解決しているとは言い難いのです。

 

痛みが収まることは動きを適切にしたり、

日常生活でのストレスの軽減にはとても大事な要素です。

しかし、痛みがなくなったことが「根本解決」とはならないことが多いのです。

痛みがなくなってから、ようやく「根本解決」へのスタートなのです。

 

痛みに負けない体作りをしてみませんか?

子育て中の手首や腰の痛みについて

2015.12.03 | Category: 健康豆知識,東陽町すこやか整骨院,産後の悩み,肩の痛み,腰の痛み

こんにちは、東陽町すこやか整骨院の院長、竹野です。

当院ではキッズスペースを設けて、子育て中の方にも治療が受けやすい

環境を提供させていただいています。

 

とても大事なことと私自身が感じているのが、

子育ての中心のお母さんが「元気」であることです。

 

当院にて多いのは、

①手首の痛み

②腰の痛み

③首や肩の痛み

などはとても多いですね。

 

日頃の家事での身体の使い方やストレッチの方法などを

相談しながらご提供させていただいています。

 

子供がいるけど大丈夫?っと思われている方は

是非、お電話にて一度ご相談くださいね!

IMG_2152

キッズスペースで遊ぶ、患者さんのお子さん!

子供の動きは、とても面白いですね。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日