サッカーによる怪我治療

サッカーでの脚の痛みなら、江東区東陽町の東陽町駅近くの東陽町すこやか整骨院のサッカー治療

股関節の痛みでインサイドキックができない・膝の痛みで全力疾走できない・足首の捻挫、オスグット・シュラッター病がある。サッカーの競技の特性上、下半身の痛みが起きやすいです。まず痛みの改善を行い、柔軟性の向上やバランスを整えることを優先します。

再発予防とバランス強化を行います

痛みの予防として体幹と脚とのバランス強化、股関節の可動性強化、足首の安定性強化などを行い、痛みの再発に努めます。鼠蹊部痛、股関節痛、膝痛、足関節痛など違和感がある場合は、お気軽にご相談ください。

  • 靭帯損傷(前十字・後十字・内側・外即)
  • 半月板損傷
  • 足関節捻挫
  • 肉離れ
  • アキレス腱断裂
  • 鼠蹊部症候群
  • 内転筋痛
  • オスグットシュラッター病

当院へのアクセス情報

所在地〒135-0016 東京都江東区東陽4-1-2 大朋ビル8階
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5632-6688
休診日日曜・祝日